*

【Access】VBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変更(変換)

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Microsoft Office , , , ,

以前にVBAを使ってリンクテーブルの変換をしましたが、
今回はVBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変換。

今回も結局、VBAでのリンク変換と同じく変換というよりは、削除→再作成という感じ。

どうしてもVBAは使いたくない!という時ようのメモ。。

ちなみに今回はAccess2007で実施しましたが
2010、2013でも同様にできると思います。

1.Accessの「作成」→「マクロ」を選択

Access リンクテーブルの変更 マクロのデザインを起動

2.「すべてのアクションを表示」を選択

※このボタンを押さないと、次に使う「オブジェクトの削除」、「データベース変換」が表示されない。

Access リンクテーブルの変更 すべてのアクションを表示

3.「アクション」に「オブジェクトの削除」を選択し、
「アクションの引数」に変更するリンクテーブルを指定

Access リンクテーブルの変更 オブジェクトの削除の設定

 4.「アクション」に「データベース変換」を選択し
「アクションの引数」を下記のように設定

=======================================
(1)変換の種類:リンク
(2)データベースの種類:ODBC データベース
(3)データベース名:ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;UID=【ユーザ名】;PWD=【パスワード】
(4)オブジェクトの種類:テーブル
(5)オブジェクト名:Customer.顧客(データベース上のテーブル名)
(6)変換先名:Customer_顧客(Access上のリンクテーブル名)
(7)テーブル構造のみ変換:いいえ
=======================================

'※データベース名(ODBC接続文字列)のコピペ用

'Windows認証用
ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;Trusted_Connection=Yes

'SQLServer認証用
ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;UID=【ユーザ名】;PWD=【パスワード】

Access リンクテーブルの変更 データベース変換の設定

5.変更したいリンクテーブルの数だけ
項番3,4を繰り返しセット

Access リンクテーブルの変更 完成

6.マクロを保存して実行し、リンクテーブルが変更されていれば、OK。

 

以上、終了。

結論からすると、めんどくさい。

マクロ上で変数も使えるから、ローカルテーブルにリンクテーブル変更一覧を作成して、切替フォームみたいなものを作成して使えば、ちょっとはマシかなぁ。

それでもVBAで出来ちゃいますけど。。

Adsense

関連記事

データベース

【SQL Server】Excel VBAでSQLを実行し、レコードを更新(追加、更新、削除)する

VBAでSQL Serverのテーブルに SQL(Insert、Update、Delete)を発行

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】複数のエクセル(ブック)のシートを一つのブックに結合するVBA

複数のエクセルのシートを一つのエクセルにまとめるVBAを作ってみた。 ソースコードは使い方の下

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】文字化けを直す方法

メールをチェックしているとプレビューウインドに文字化け表示。 メール(Outlook)

記事を読む

Microsoft Office

【Microsoft Office】Access 2007でMDBファイルが開けない

こんばんわ。今日、ハマッたことを書きたいと思います。 会社の内線がなり「共有フォルダ上のAcces

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】関数を一括でメモ帳などにコピーする方法

  セルに入力されている関数一つのみコピーしたい場合、対象セルを選択して、数式バーか

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】エクセル。シートの名前を変更しようとしたらエラーポップアップ

エクセルでシート名を変更しようとしたときに… シートの名前をほかのシート、Visual B

記事を読む

Microsoft Office

【Access】「更新可能なクエリであることが必要です」のクエリのエラーポップアップ

Accessでクエリを作成し、実行すると 「更新可能なクエリであることが必要です。」

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】「メモリまたはディスクの空き容量が~」のポップアップで開けない時の対処法

メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり、保存したりできません。

記事を読む

Microsoft Office

【Access2007】ODBCを使ってSQL Server 2012に接続

Windows7のAccess2007をデータソース(ODBC)を使って、SQL Server 20

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】グラフ(オブジェクト)の名前変更方法

Excel2013でのお話。 とりあえず、僕が探したところ三つありました。 【1つ目】名前ボ

記事を読む

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑