*

【Access】VBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変更(変換)

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Microsoft Office , , , ,

以前にVBAを使ってリンクテーブルの変換をしましたが、
今回はVBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変換。

今回も結局、VBAでのリンク変換と同じく変換というよりは、削除→再作成という感じ。

どうしてもVBAは使いたくない!という時ようのメモ。。

ちなみに今回はAccess2007で実施しましたが
2010、2013でも同様にできると思います。

1.Accessの「作成」→「マクロ」を選択

Access リンクテーブルの変更 マクロのデザインを起動

2.「すべてのアクションを表示」を選択

※このボタンを押さないと、次に使う「オブジェクトの削除」、「データベース変換」が表示されない。

Access リンクテーブルの変更 すべてのアクションを表示

3.「アクション」に「オブジェクトの削除」を選択し、
「アクションの引数」に変更するリンクテーブルを指定

Access リンクテーブルの変更 オブジェクトの削除の設定

 4.「アクション」に「データベース変換」を選択し
「アクションの引数」を下記のように設定

=======================================
(1)変換の種類:リンク
(2)データベースの種類:ODBC データベース
(3)データベース名:ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;UID=【ユーザ名】;PWD=【パスワード】
(4)オブジェクトの種類:テーブル
(5)オブジェクト名:Customer.顧客(データベース上のテーブル名)
(6)変換先名:Customer_顧客(Access上のリンクテーブル名)
(7)テーブル構造のみ変換:いいえ
=======================================

'※データベース名(ODBC接続文字列)のコピペ用

'Windows認証用
ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;Trusted_Connection=Yes

'SQLServer認証用
ODBC;DRIVER=SQL Server;SERVER=【サーバー名】;DATABASE=【データベース名】;UID=【ユーザ名】;PWD=【パスワード】

Access リンクテーブルの変更 データベース変換の設定

5.変更したいリンクテーブルの数だけ
項番3,4を繰り返しセット

Access リンクテーブルの変更 完成

6.マクロを保存して実行し、リンクテーブルが変更されていれば、OK。

 

以上、終了。

結論からすると、めんどくさい。

マクロ上で変数も使えるから、ローカルテーブルにリンクテーブル変更一覧を作成して、切替フォームみたいなものを作成して使えば、ちょっとはマシかなぁ。

それでもVBAで出来ちゃいますけど。。

Adsense

関連記事

Microsoft Office

【Access】リンクテーブルが接続(表示)できない。

Accessを使用していて、リンクテーブルが表示(接続)できない。 あまりないけど、困った時に

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】Gmailを使う時の設定(Gmailアカウント側)

OutlookでGmailを使用するには、Gmailのアカウント側でいくつか設定をしなければいけない

記事を読む

Microsoft Office

【Access2007】ODBCの罠。Windows7のコントロールパネルから作成したODBCがない。

Windows7の64bitでSQL Server 2012接続用のODBCを作成し Access

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】送信時の0x80040201エラーの対処

発生した環境 OSはWindows7。Outlookは2013。イーモバイルのPocket W

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】エクセルを起動(実行)しても、何も表示されない。

仕事の共有で使用しているエクセルを開くと、Excelの枠だけ表示されて何も表示されない。 壊れ

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】同期の失敗フォルダを消す方法

問い合わせで、Outlookの「同期の失敗」フォルダを消したいと受けた。 調べてみたけど、基本

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】Gmailを使う時のOutlookの設定方法

Gmailアカウント側の設定を行った上で、Outlookの設定を行います。 Gmailアカウン

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】「メモリまたはディスクの空き容量が~」のポップアップで開けない時の対処法

メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり、保存したりできません。

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】プレビューウインドウ(閲覧ウインドウ)で表示したら、メール既読のオフ設定

前回、「Outlookの開封メッセージ送信を先送りにする方法」で、少し書きましたが、 私用のメ

記事を読む

Microsoft Office

【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポップアップが表示され、クエリが実

記事を読む

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑