*

【Access】クエリで小数点の切り下げ、切り上げ

Access2007には、roundup、rounddown関数がない。

なので、純粋に関数だけでは、切り下げ、切り上げを行うことができない。

いろいろなやり方があると思いますが、自分の中で簡単だと思う方法。

切り下げ方法

int関数を使って

int(【カラム名】)

切り上げ方法

int関数を応用して

-int(-(カラム名))

 実際にやってみる。

1.小数点を含んでいるテーブル作成

Access2007 小数点切り上げ、下げ 小数点があるテーブル

2.切り上げ、切り下げ方法を使用してクエリを作成

Access2007 小数点切り上げ、下げ クエリ作成

カラム1:通常表示

カラム2:切り下げ

カラム3:切り上げ

3.クエリの実行結果

Access2007 小数点切り上げ、下げ クエリの実行結果

Excelに関数があるのになぜっ!という感じですが、

とりあえず int関数の仕様が変わらない限りは大丈夫かな。

Adsense

関連記事

Microsoft Office

【Office】Access2007のピボットテーブルとExcel連携

仕事でAccess2007でEXCELみたいにピボットテーブルを使えますか? と質問を頂いた。

記事を読む

Microsoft Office

【Access】エラーポップアップ。「少数を丸めたために、データが切り捨てられました。」

Accessのリンクテーブルでデータを確認していたら、急に・・・ 「少数を丸めたために

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】VBAでセルの書き込みを5倍高速化する方法

Excel VBAで While文やFOR文を使用してループさせ、行、列をカウントアップして、 大

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】開封メッセージ送信を先送りする技。

朝一でOutlookを起動したら、開封確認のメッセージ。 すごく嫌。個人的には、非常に嫌い。

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】複数のエクセル(ブック)のシートを一つのブックに結合するVBA

複数のエクセルのシートを一つのエクセルにまとめるVBAを作ってみた。 ソースコードは使い方の下

記事を読む

Microsoft Office

【Access】「更新可能なクエリであることが必要です」のクエリのエラーポップアップ

Accessでクエリを作成し、実行すると 「更新可能なクエリであることが必要です。」

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】エクセル。シートの名前を変更しようとしたらエラーポップアップ

エクセルでシート名を変更しようとしたときに… シートの名前をほかのシート、Visual B

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】グラフ(オブジェクト)の名前変更方法

Excel2013でのお話。 とりあえず、僕が探したところ三つありました。 【1つ目】名前ボ

記事を読む

Microsoft Office

【Access】VBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変更(変換)

以前にVBAを使ってリンクテーブルの変換をしましたが、 今回はVBAを使わずにマクロでリンクテーブ

記事を読む

データベース

【SQL Server】Excel VBAでSQLを実行し、レコードを更新(追加、更新、削除)する

VBAでSQL Serverのテーブルに SQL(Insert、Update、Delete)を発行

記事を読む

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑