*

【Outlook】文字化けを直す方法

メールをチェックしているとプレビューウインドに文字化け表示。

Outlook 文字化け

メール(Outlook)の文字コードを変更することで、直せる時があります。

※環境はOutlook2013で行ってます。

1.文字化けしているメッセージをダブルクリックし、表示する

Outlook 文字化けメッセージ表示

2.メニューの「アクション」/「その他のアクション」/「エンコード」/「その他」から「日本語~」を選択する

下記、画像のように「日本語(自動選択)」、「日本語(EUC)」、「日本語(シフトJIS)」のどれかを選んでみる。

Outlook 文字化け 日本語にエンコード

文字コードを変更した際は

「メッセージ 【メールの件名】のプロパティが変更されました。このメッセージに対する変更を保存しますか?」

というポップアップに対して、「はい」を返答する。

Outlook メッセージのプロパティ変更のポップアップ

この対応で直ったメールは、Outlookの文字コードの設定がおかしかっただけという感じ。

Adsense

関連記事

Microsoft Office

【Excel】グラフ(オブジェクト)の名前変更方法

Excel2013でのお話。 とりあえず、僕が探したところ三つありました。 【1つ目】名前ボ

記事を読む

データベース

【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/update/delete) 今回

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】同期の失敗フォルダを消す方法

問い合わせで、Outlookの「同期の失敗」フォルダを消したいと受けた。 調べてみたけど、基本

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】プレビューウインドウ(閲覧ウインドウ)で表示したら、メール既読のオフ設定

前回、「Outlookの開封メッセージ送信を先送りにする方法」で、少し書きましたが、 私用のメ

記事を読む

Microsoft Office

【Access】VBAを使わずにマクロでリンクテーブルの変更(変換)

以前にVBAを使ってリンクテーブルの変換をしましたが、 今回はVBAを使わずにマクロでリンクテーブ

記事を読む

Microsoft Office

【Access】リンクテーブルが接続(表示)できない。

Accessを使用していて、リンクテーブルが表示(接続)できない。 あまりないけど、困った時に

記事を読む

Microsoft Office

【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完璧主義のこだわり派には非常にイ

記事を読む

Microsoft Office

【Outlook】開封メッセージ送信を先送りする技。

朝一でOutlookを起動したら、開封確認のメッセージ。 すごく嫌。個人的には、非常に嫌い。

記事を読む

Microsoft Office

【Access】クエリで小数点の切り下げ、切り上げ

Access2007には、roundup、rounddown関数がない。 なので、純粋に関数だ

記事を読む

Microsoft Office

【Excel】「メモリまたはディスクの空き容量が~」のポップアップで開けない時の対処法

メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり、保存したりできません。

記事を読む

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑