*

【SQL Server 2012】Management Studioを使ったバックアップで面白い機能。

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 データベース , , , ,

Management Studioを使ったバックアップをかれこれ3年くらいやってるんですが、一つのバックアップファイルで世代管理が出来ることを、最近知りました。

 

いままでずっと、同じファイル名でバックアップを取得すると上書きされるんだなぁーと勝手に思ってたんですが、よく見たらファイルの容量が2倍になってて気付きました。

一つのファイルで世代管理をするか、上書きするかは「データベースのバックアップ」の「オプション」を選択して、下の画像の「赤枠の部分をラジオボタン」を切り替えることによって可能です。

データベースバックアップ オプション

当然リストアするときに取得したバックアップの世代が選べる!!
まぁファイル容量が2倍になってるんだから当然か。

リストアするときに、バックアップの世代を選ぶには、「データベースの復元」で、「ソース」に対象のデバイスを選択し、「タイムライン」をクリック。

データベースリストア時のタイムライン選択

 

「バックアップのタイムライン」画面が表示されるので、復元したい世代のバックアップを選択して、「OK」をクリック。

バックアップのタイムライン選択

後は、復元すれば完了です。

ここからは、個人的な意見になりますが、今回のバックアップ方法について、この方法でバックアップを取得するとバックアップしたディレクトリの見栄えは良いですが、ファイルがどんどん大きくなっていくし、パッと見で、いつのバックアップわかりづらいし、仮に4回分のバックアップを取得したうちの1回分のみ削除ができなさそう。

ということで、こんなバックアップアップの管理方法もあるということの知識の一つですね。

 

Adsense

関連記事

データベース

【SQL Server 2012】Management Studioで誰がデータベースに接続しているか調べる。

SQL Server 2012でリアルタイムで接続しているユーザーを確認するには Manageme

記事を読む

データベース

【SQL Server】バックアップ取得日を確認する方法

前回の記事で、SQL Serverのデータベースのリストアした日付を確認するSQLを作りましたが、今

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012】バッチ(コマンドプロンプト)でリストア

バッチ(コマンドプロンプト)を使って、SQL Server 2012のリストアしてみたいと思います。

記事を読む

データベース

【SQL Server】Excel VBAでSQLを実行し、レコードを更新(追加、更新、削除)する

VBAでSQL Serverのテーブルに SQL(Insert、Update、Delete)を発行

記事を読む

データベース

【コマンドプロンプト】完成版!cmdでSQLの結果を変数に取得

以前、 【コマンドプロンプト】cmdでSQLの結果を変数に取得する方法 を書きましたが、

記事を読む

データベース

【SQL Server】Management Studioを使ったトランザクションログファイルの圧縮

「ファイルが書き出せない」と問い合わせを受け、DBサーバーのマイコンピュータ確認したら、Dドライブ(

記事を読む

データベース

【SQL Server】varchar型、nvarchar型の文字数とバイト(byte)数を取得する

varchar型の文字数、バイト(byte)数を取得する方法 SELECT LEN(【文字

記事を読む

データベース

【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し 前回はVBAから更新S

記事を読む

データベース

【SQL Server】エクセルをテーブルに取り込む方法

以前にManagement Studioを使ってSQLでエクセルを直接取り込む方法を書きましたが、今

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012 Express】Windows Server 2012にインストールしてみる

Windows Server 2012にSQL Server 2012をインストールしてみる。 以

記事を読む

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑