*

【SQLServer2012】バックアップ/リストア方法 リストア編

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 データベース , , , ,

SQL Server 2012のデータベースをManagement Studioを使用して、リストアをしてみようと思います。
商用のDBサーバーでリストアとかあまりやらないと思いますが。。
うちの職場では、システムがエラーを起こしたりすると調査するために
エラーを起こした環境を開発環境にリストアしてプログラムのデバックしたりしてます。
ちなみにうちの職場では、SQL Server 2008なので、2008でも同様の手順で可能です。
今回のリストア編は、前回取得したバックアップをしようしてリストアしようと思います。
そのままリストアしても、正常にリストアできているかわからないので、
まずは、適当にテーブルのデータを削除してみます。
SQL レコード削除 Delete文
※データベースは架空の顧客になっています。
↑のクエリで 顧客テーブルにあるレコードを 997件 削除しました。
削除前の件数が:4858件
削除後の件数が:3861件
ちょこっとデータをいじったところで、リストア開始。
1.Management Studioを起動して、リストアしたいデータベースに接続。
SQL Server 2012 サーバーへの接続
2.オブジェクトエクスプローラー/【対象サーバー】/データベース/【対象のデータベース】を右クリック
オブジェクトエクスプローラー 対象のデータベース選択
※僕の環境では
【対象サーバー】:DBSERVER\SQLEXPRESS
【対象のデータベース】:db_Sales
となっています。
3.タスク/復元/【データベース】を選択
データベースの復元
4.データベースの復元画面で、ソースのデバイスにチェックを入れ、参照ボタンをクリックします。
データベースの復元 デバイスの選択
5.バックアップ デバイスの選択画面で【追加】をクリック
バックアップ デバイスの選択
6.バックアップファイルの検索画面で、復元したいバックアップを選択し、【OK】をクリック
データベースの復元 バックアップファイルの検索
※ネットワーク越しのファイルは選択できません。ネットワークドライブを割り当ててもダメでした。
7.バックアップデバイスの選択画面に戻ってくるので、
バックアップメディアに指定したファイルが表示されていることを確認し、【OK】をクリック。
バックアップデバイスの選択 バックアップメディア
8.左側のページの選択で【オプション】を選択し、復元オプションの
【既存のデータベースを上書きする】にチェック入れ、【OK】をクリックすれば、復元がはじまります。
データベースの復元 オプション 既存のデータベースを上書きする
※【既存のデータベースを上書きする】にチェックを入れないと、上書きができないので、
当然ながらエラーとなってしまいます。
9.OKボタンを押すと右上赤枠のところにパーセンテージが表示され、100%までいくと完了です。
データベースの復元 進行状況
※SQL Server 2008で復元したときは、左下の進行状況のところにパーセンテージが出ていました。
10.最後に「データベース【対象のデータベース名】の復元に成功しました。」と
ポップアップが表示されれば、復元作業は完了です。
データベースの復元 完了ポップアップ
11.SQLで復元前にカウントしたテーブルを確認すると、削除前と同様に
4858件に戻っていることが確認できます。
リストア後の件数確認
テーブルのデータだけでなく、もちろんユーザーや権限等も復元されます。
以上でSQL Server 2012 のデータベースのリストアは完了です。

Adsense

関連記事

データベース

【SQL Server】varchar型、nvarchar型の文字数とバイト(byte)数を取得する

varchar型の文字数、バイト(byte)数を取得する方法 SELECT LEN(【文字

記事を読む

データベース

【コマンドプロンプト】完成版!cmdでSQLの結果を変数に取得

以前、 【コマンドプロンプト】cmdでSQLの結果を変数に取得する方法 を書きましたが、

記事を読む

データベース

【ODBC】Access2007でSQL Server 2012に接続する為のサーバー側の設定

ODBCでAccess2007からSQL Server 2012へ接続する為には SQL Serv

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012 Express】Windows Server 2012にインストールしてみる

Windows Server 2012にSQL Server 2012をインストールしてみる。 以

記事を読む

データベース

【SQL Server】アンインストール手順

手順としては、http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012】バックアップ/リストア方法 バックアップ編

Management StudioでSQL Server 2012のデータベースバックアップファイル

記事を読む

データベース

【レプリケーション】SQL Server 2012 Expressでレプリケーション

Windows Server 2012のSQL Server 2012 Expressを二台用意して

記事を読む

データベース

【SQL Server】エクセルをテーブルに取り込む方法

以前にManagement Studioを使ってSQLでエクセルを直接取り込む方法を書きましたが、今

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012】バッチ(コマンドプロンプト)でリストア

バッチ(コマンドプロンプト)を使って、SQL Server 2012のリストアしてみたいと思います。

記事を読む

データベース

【SQL Server 2012】Management Studioを使ったバックアップで面白い機能。

Management Studioを使ったバックアップをかれこれ3年くらいやってるんですが、一つのバ

記事を読む

Adsense

Comment

  1. […] ← 【SQL Server 2012】Management Studioで誰がデータベースに接続しているか調べる。 【SQLServer2012】バックアップ/リストア方法 リストア編 → […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Adsense

Microsoft Office
【Access】削除クエリの「指定されたテーブルから削除できませんでした。」の対処法

削除クエリで「指定されたテーブルから削除できませんでした。」と ポッ

Microsoft Office
【PowerPoint】表や図形、画像オブジェクトの位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで、図形や画像等のオブジェクトの細かい位置調整は、 完

データベース
【SQL Server】Excel VBAのレコードセットを使ってテーブルの一括更新

前々回は読み取り専用でレコードセットへ取得し、結果をエクセルへ書き出し

application
【Visual Studio】デバック、ブレークポイントで止まらない。

Visual Studio 2015でVB.netのプログラムをデバッ

データベース
【SQL Server】Excel VBAでSELECT文を実行してレコードセットへ取得

前回は、テーブルのレコードをVBAで直接更新(Insert/updat

→もっと見る

PAGE TOP ↑